結婚式

結婚式のウェルカムグッズを用意することになった場合、具体的に何を用意したらいいかわからないという人は意外と多くおられます。

そもそもウェルカムグッズというのは、会場の受付とか入口などで結婚式に来てくれたゲストをお迎えするウェルカムスペースを彩るアイテムのことをいいます。

代表的なウェルカムグッズの一つに、ウェルカムボードがあげられます。

これはその名前の通りゲストのみなさんへのwelcomeのメッセージが書いてある案内板のようなものです。

このほかにも最近では、二人をイメージしたキャラクターのぬいぐるみとか、思い出の写真などを使ってウェルカムスペースを飾る人もおられます。

とにかくウェルカムグッズを使うことで、ウェルカムスペースを二人らしく演出するのがおすすめです。

また、披露宴がスタートするまでの時間を、ゲストにくつろいでもらえるようにウェルカムドリンクとか軽食を準備する場合も多くあります。

二人の個性を出しながら、ゲストへのおもてなしの気持ちも伝わるように、自分たちらしくアレンジする人が増えてきています。

レターボード

最近ウェルカムグッズとして人気が高いものの一つに、レターボードというものもあります。

これは、フェルト生地にプラスチック製のアルファベットをさして、自由にメッセージを作ることができるアイテムのことです。

もともと喫茶店とかレストランのメニュー表などに使われていて、今では好きな文章とか言葉などを入れることができるので、おしゃれなインテリアとして広まってきています。

ごちゃごちゃしていない見た目でお洒落な雰囲気になるので、受付などに置いておくのにちょうどいいです。

そのほかにはゲスト参加型の結婚証明書を置くという方法もあります。

お客さんの名前やメッセージを書いてもらい完成させるのが、ゲスト参加型の結婚証明書になります。

ウェルカムスペースに置いておき、待ち時間にお客さんに書いてもらいます。

それを置いておくだけでお洒落ですし、可愛らしい雰囲気を出すこともできます。

ウェルカムボード,リース

エントランスをぱっと明るく華やかにしてくれるのは花です。

ウェルカムグッズとして、とてもキュートな生け花のリースを使うカップルもおられます。

可愛いものやきらきらしたものが大好きな女子であれば、きゅんとくることは間違いありません。

花があるだけでとても可愛らしく華やかな雰囲気になりますし、大人っぽいリボンをアレンジすることで上品にまとめることもできます。

可愛らしい生け花のリースに迎えられたら、ゲストもとても嬉しい気持ちになれます。

さらに立体的なモチーフを使うことでもウェルカムアイテムを作ることが可能です。

ポストに見立てたアンティークな鳥かごであれば、お客さんが待ち時間にメッセージを書き鳥かごにいれてもらえます。

木とかポールにぶらさげることでも可愛く見せることができますし、会場をナチュラルな雰囲気にしたいという新郎新婦にはおすすめです。

いろいろなグッズがあるので自分たちらしさを出せるものを選ぶことが大事です。

参考記事→結婚式のウェルカムグッズ